こんな時にショッピング枠が便利

法律の改定により、銀行や消費者金融でお金が借りにくくなった昨今、手軽に現金が入手できるショッピング枠現金化が人気を集めています。

クレジットカードを持っている人なら原則誰でも利用でき、かつ支払いまでにかかる時間も最短で数十分と驚くほどスピーディなショッピング枠現金化。
しかし、お金に困っている人すべてにお勧めできる方法かと言えば、全くそんな事はありません。
ショッピング枠現金化を利用すると便利なケースについて、ご説明します。

ショッピング枠現金化は、手持ちのクレジットカードのショッピング枠を使って商品を購入し、そのキャッシュバックとして高い還元率で現金を入手する仕組みです。
申し込んですぐに現金が手に入るのは良いのですが、クレジットカードで商品を買っている以上、1ヶ月から2ヵ月後には返済の義務が生じます。

このため、慢性的に資金繰りに悩んでいる人には、あまりお勧めできない方法です。
当座の資金不足を解消する事はできても、カード会社から請求が来た時にまたお金が足りず、再びクレジットカード現金化を利用するような事になれば、借金の返済のために新しく借金をするのとそう変わりありません。
また、請求額が引き落としできないと、最悪の場合、クレジットカードの利用自体ができなくなってしまいます。

逆に、現在緊急でまとまった現金が必要だが、毎月の資金繰りに困っているわけではない、という人にとっては、現金化はとても便利なシステムです。
なにせ無利息で現金が入手できるのですから、これほどお得な話もありませんよね。
実際に請求が来るころには資金が十分にあるわけですから、不安を抱えて日をすごす必要もありません。

また、カードのショッピング枠を利用しているため、利用限度額以上の現金を入手する事はできません。
上限でせいぜい50~100万円位までのお金が必要な人向けの仕組みと言えるでしょう。
それ以上必要な場合は、やはり銀行などで借り入れするしかありません。