クレジットカード現金化の申し込み方法

クレジットカード現金化を申し込む方法はいくつかありますが、業者ごとに対応が異なります。

 

店舗型の場合には、必要な書類を持って店舗に足を運べば、その場で対応してもらうことができますし、目の前で銀行口座に振り込みの手続きをしてくれたり、場合によっては現金を受け取れることもあります。

 

ネット型のクレジットカード現金化業者の場合には、ネットで申し込むのがおすすめです。

 

自宅など落ち着いた環境で申し込むことができる他、誰にも知られることなくコッソリと現金化できるというメリットもあります。

 

ネットで申し込む際には、スマホで撮影したりスキャンした身分証明書や自分の顔写真をアップロードしなければいけないため、あらかじめ準備しておきましょう。

 

ネット型の業者でも、スマホを使っていない人や自宅にスキャナーなどがない人は、電話で申し込むことも可能です。

 

しかしこの場合、本人確認の書類は、郵送で送ることになるため、時間がかかってしまいます。

 

今すぐに、その日のうちに現金が必要という人なら、ネットを使った申し込みフォームからの申し込みが良いでしょう。

どの方法で申し込んでも、審査などにかかる時間は5分から10分が多いため、素早くクレジットカード現金化ができます。